スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後書き 

こんにち、千桜です。

とうとうこのシリーズも完結いたしました。

いかがだったでしょうか。 期間で書き上げたSSは。

私個人と致しましては纏め上げた構想を如何にして

上手に持っていくのかが結構大変でしたが、逆にそれが

楽しみでもありました。

 時折消化でき名部分もあるのですが、そこを追加してしまうと話が

纏まらなかったりしたものですから

その辺りは出来れば流していただければありがたいです。

え~っと、この作品を読んでいただき真にありがとうございました。

コメントがあったときにはとても嬉しくて、賭け値なしで、この小説を書いていてよかったと思えました。

グダグタっとなってしまったこともありますが、そういうときにコメントを読むと萎れていた花に

水を与えたようにやる気が出てきました。

書いていて様々な気持ちになりましたが、本当に書いていてよかったです。

本当に、本当にありがとうございました。

 最後になりますが、次回作は構想が練りあがりましたので、近くにアップする予定ですのでよろしく

お願いします。 

それでは。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

素直に言います。感動しました。最近、好きなハヤテSSサイトがハヤテをやめてしまったので落ち込んでいたけど、随分楽になりました。また前作も読ませていただきましたけどそちらも最後は泣けました。
  • [2009/07/01 01:32]
  • URL |
  • 春から高校一年生
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thiharuharukaze.blog60.fc2.com/tb.php/69-7f0fddae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。